ノコアオイルは顔や頭皮にも使える!ワンランク上の乾燥肌対策に

ノコアオイルは顔や頭皮にも使える!ワンランク上の乾燥肌対策におすすめ

 

 

ノコアクリームの姉妹品のボディケアオイルが通称「ノコアオイル」。

 

 

正式名は【NOCOR ノコア ヒートブースター ボディマッサージ VCオイル】というのですが、長ったらしいのでノコアオイルでいいですよね(^^)

 

 

 

そのノコアオイルの使い方や使ってみた感想については以前紹介しました。

 

ノコアオイル 口コミ | どんな効果のボディケアアイテム?

 

 

そして今回疑問に思ったのが、「ノコアオイルは顔にも使えるの?」ということ。

 

 

オイル美容といえば、洗顔後やスキンケアのあとに顔にオイルを塗るという使い方が一般的。

 

 

化粧水やファンデーションに混ぜてしまう女性もいますよね。

 

 

だったら、せっかく保湿効果の高いノコアオイルなので、フェイスケアに使用すれば効果的なのでは?と考えたわけです。

 

 

 

公式サイトでも推奨されていた!

 

ノコアオイルは基本的にボディマッサージオイルとして開発されています。

 

 

ブースターオイルとして、ボディクリームの浸透力アップのために利用するのが一番オススメとはなっています。

 

 

ただ、公式サイトを見てみると、「フェイスのリフトUPや産後の抜け毛ケアにもいいですよ」と書いてありました。

 

 

顔はもちろん、頭皮にも使って大丈夫みたいです。

 

 

オイル美容用の定番であるホホバ種子油がベースなので、フェイスケアにも問題なしです。

 

 

そのときもボディと同じようにマッサージしながら塗るのを推奨されていましたよ。

 

 

フェイスケアにはボディより繊細なコスメを選びたいという女性が多いはず。

 

 

その点ノコアオイルはGMP認定の国内工場のみで製造されているので安心です。

 

 

GMP認定されているということは、医薬品製造レベルの品質管理が行われているということ。

 

 

下手な化粧品メーカーよりもよっぽど信頼できそうですよね。

 

 

 

 

 

 

オイルケアは乾燥肌に最適!

 

オイルを顔に塗ると聞くと、ベタつきが気になるという人もいますがそんなことはありません。

 

 

もともと肌の表面には油膜が張っていて、油分(オイル)だと、抵抗なく油膜となじむのでサラサラになります。

 

 

サラサラなのに角質層の水分は守ってくれるから、乾燥肌の人には特におすすめなんですよね。

 

 

ただし!クリームや美容液を先に使うことが重要です。

 

 

オイルを使うことで水分を逃さないためのフタがされてしまうので、上から塗ってもクリームや美容液が皮膚に浸透してくれませんから。

 

 

かっさプレートを合わせて使いたい

 

 

さて、ノコアオイルをしっかりと角質層まで届けるためにも、かっさプレートの使用がおすすめです。

 

 

かっさマッサージすることで血行やリンパの流れを改善でき、より高い美容効果を得ることができます。

 

 

ヘアケアに使うにも便利なアイテムですよ。

 

 

 

ひと工夫加えればお肌の調子も変わるかも

 

今のフェイスケア化粧品がなんとなく物足りない・・・

ワンランク上の乾燥肌対策がしたい!

 

 

そんなふうに思っているなら、ノコアオイルでのお顔のお手入れを考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

ノコアはできてしまった肉割れを消すクリーム

 

 

ノコアクリームは妊娠線・セルライトにも効果抜群!

 

 

ベルタマザークリームを購入&体験してみた感想

 

 

AFCマタニティクリーム 価格が魅力!肉割れケアにも使える?

 

 

 

 

ミュゼ

スポンサードリンク

 

 

 


トップページ ノコア(NOCOR) AFCマタニティクリーム ベルタマザークリーム サイトマップ