皮膚割れ・皮膚線条の治し方 | 外科手術では消せないこともある?

皮膚割れ・皮膚線条の治し方 | 外科手術では消せないこともある?

 

当サイトに「皮膚割れ 治し方」という言葉で検索して訪問された人がいらっしゃるようです。

 

 

それも1、2回ではなく何度もなので、複数の人が【肉割れ=皮膚割れ】ということから気になって来られたのかもしれません。

 

 

皮膚割れは肉割れや妊娠線と同じく、皮膚の繊維組織が破壊されることによってできる傷跡の同意語ですね。

 

 

急激に太った場合にできやすい肉割れ・皮膚割れのことを、皮膚科や美容整形外科が『皮膚線条』と呼ぶこともあります。

 

 

線条(せんじょう)とは皮膚の上にできる
“すじ” のことです。

 

 

また、アトピーの治療に使われるステロイド外用薬、この薬を同じ場所に長く塗り続けると、皮膚線条になりやすいと言われています。

 

 

ステロイド剤には皮膚組織を萎縮して薄くさせたり、免疫を制御する働きをするために、肌に悪影響を与えることもあるのです。

 

肉割れに効果アリ!ノコアクリームの口コミ・体験談

 

 

 

皮膚線条に美容外科手術を行えないケースも

 

皮膚線条の治し方にもいろいろとあるものの、今すぐ消してしまいたいという場合には美容外科手術を考える人もいることでしょう。

 

 

お腹の皮膚の美容整形術、それもメスで切除する手術では【腹部リダクション】がよく知られています。

 

 

リダクションとは、いわゆる「たるみ除去手術」のことです。

 

 

腹部周辺の余分にたるんだ皮膚を切除してなくすわけですが、このときに皮膚線条のある部分も取り除くことができるのです。

 

 

“治す”のとは違うかもしれませんが、除去方法としては確実なものではありますね。

 

 

ただ、当然ですが、それほど皮膚がたるんでいない場合には実際上行えない手術です。

 

 

トレーニングやダイエットでお腹周りは引き締まっているという人の皮膚線条をなくすのには向いていない方法だということになります。

 

 

そして腹部リダクションは切開手術なため、手術跡が残ります。

 

 

たるんだ皮膚や皮膚の傷跡がなくなるのと引き換えに傷がつく方法ですから、肉割れや皮膚割れ、妊娠線が広範囲にできてしまっているという場合に検討してみてもいいかもしれません。

 

 

地道にセルフケアで、それもできるだけ低コストで肌コンプレックスをケアしたい、というときにおすすめしているのがノコアクリームです。

 

 

カフェインの2倍の脂肪燃焼力があることから、スリミング効果を感じている体験者も増えているスキンケアになります。

 

 

 

 

よく読まれている記事

ノコアはできてしまった肉割れを消すクリーム

 

 

ノコアクリームは妊娠線・セルライトにも効果抜群!

 

 

ベルタマザークリームを購入&体験してみた感想

 

 

AFCマタニティクリーム 価格が魅力!肉割れケアにも使える?

 

 

 

 

ミュゼ

スポンサードリンク

 

 


トップページ ノコア(NOCOR) AFCマタニティクリーム ベルタマザークリーム サイトマップ