ベルタマザークリームは肉割れにも効果がある?

ベルタマザークリームは肉割れにも効果がある?

 

 

 

最近話題になっているボディケアコスメのひとつに『ベルタ妊娠線クリーム』という商品があります。

 

※2015年7月に配合成分リニューアル、商品名も『ベルタマザークリーム』に変更となりました。

 

 

その名のとおり妊娠線ケアに効果があるとされるクリームですが、肉割れに使うことで効果が期待できるのか?気になったので調べてみました。

 

 

 

 

妊娠線と肉割れ、共通のケアで大丈夫?

以前、別の記事でも説明していますが、肉割れも妊娠線もできてしまう原因は同じになります。

 

 

肉割れの原因 | その予防方法と消す方法について

 

 

ですので、妊娠線ケアに適しているものであれば、肉割れにも効果が期待できるということになるはずです。

 

 

 

ベルタマザークリームとは?

 

公式サイトを確認してみるたところ、ベルタマザークリームは妊娠線を予防するための商品のようです。

 

 

当サイト一押しのノコアクリームのように「できてしまった妊娠線を消す」という効果は期待できそうにありませんでした。

 

 

あくまでもプレケア用のボディケアコスメだと言えそうです。

 

 

ただ、肉割れ・妊娠線は予防することがなによりも大事ですし、できてしまわないように注意していたのに結局できてしまったという女性が後を絶ちません。

 

 

その意味で、予防に高い効果があるということであれば、女性にとって使ってみる価値がある商品だと思っています。

 

 

ベルタマザークリームが妊娠線ケアのために採用しているのが「シラノール誘導体」というものです。

 

 

シラノール誘導体が含まれている妊娠線予防クリームというのは、ベルタクリームが唯一のようです。

 

 

 

初回92%オフ!なぜそんなにお得なの?

 

 

 

シラノール誘導体は肉割れにどう良いのか?

 

シラノール誘導体(アスパラ銀酸メチルシラノールヒドロキシプロリン)は海外での評価・信頼性が高い成分です。

 

 

海外の高級ブランド化粧品(ランコム・シャネル・イヴサンローランなど)に採用された実績があることで有名になっています。

 

 

シラノールとは何をしてくれる成分なのでしょう?

 

 

シラノールの役割は「ケイ素」という成分を作り出すことです。

 

 

ケイ素はコラーゲンの中に存在する成分で、コラーゲンを束ねて体の組織として成り立たせる役割をします。

 

 

肌の弾力性や潤いを作り出しているのがコラーゲンだということは、女性ならご存知だと思います。そのコラーゲンもケイ素なしにはお肌の中にとどまっていられない、ということなのです。

 

 

コラーゲンそのものはサプリメントや化粧品などから取り入れることができるものの、それを安定させてコラーゲンを働きやすいように導くためには、シラノール誘導体のような成分が役立ってくれるということになります。

 

 

肉割れ・妊娠線を予防するには、お肌の奥深くにまで潤いを届けて、皮膚が伸縮しやすい状態になっている必要があります。

 

 

シラノール誘導体を配合しているベルタマザークリームは、それを実現するための仕組みを持っていると言えるようです。

 

 

 

 

また、ベルタマザークリームにはシラノール誘導体以外にも、女性がボディケアを考えたときに魅力を感じるであろう成分が多く含まれています。

 

※今回のリニューアル内容変更で、より実感力の高い製品にバージョンアップしています。しかも初回限定500円(92%オフ)で試せるようになりました。

 

 

「最近太り出して肉割れができないか心配」「妊活中・妊娠前で、妊娠線予防の商品を探している」という女性であれば、一度、公式サイトを確認してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

よく読まれている記事

今売れている!おすすめ肉割れクリームランキング

 

 

ノコアはできてしまった肉割れを消すクリーム

 

 

ベルタマザークリームを購入&体験してみた感想

 

 

AFCマタニティクリーム 価格が魅力!肉割れケアにも使える?

 

 

 

 

ミュゼ

スポンサードリンク

 

 


トップページ ノコア(NOCOR) AFCマタニティクリーム ベルタマザークリーム サイトマップ