肉割れとセルライトは違うもの?痩せても消えない理由は?

肉割れとセルライトは違うもの?痩せても消えない理由は?

 

女性を悩ませる肌トラブルはいくつもあり、「肉割れ」と「セルライト」もそのうちのひとつです。

 

肉割れ・セルライトの場合は、実際に自分自身の体にできてしまってから、その存在を知ることになることも多いようです。

 

その点がニキビ・しみ・シワ・などの、一般的な肌トラブルとの違いだと言えます。

 

肉割れとセルライトは全く違うもので、できてしまう原因も異なるのですが、混同している人も多いようですね。

 

肉割れについては、できる原因・その解決法などをまとめたページを作っていますので、そちらを参考にしてみてください。
肉割れの原因 | その予防方法と消す方法について

 

 

 

セルライトとは?

 

「お腹、太もも、お尻の付け根などの皮膚の下に、ぼこぼこした塊が密集している場所がある」

 

もし、そのように感じているなら、それはセルライトかもしれません。

 

 

セルライトの正体は簡潔に言うなら「皮下脂肪が変形して固まったもの」です。

 

 

つまり脂肪の一種であり、皮膚の表皮や真皮が傷ついてできる肉割れとは全く別物になります。

 

セルライト・肉割れに効果アリ!ノコアクリームの口コミ・体験談

 

 

セルライトのできやすさには “巡り” が関係している

セルライトができるのは“体のめぐりが悪くなっている” ことが原因です。

 

 

血液・リンパ液のめぐりが悪くなり体内循環が滞ることで、体の中の不要なもの・老廃物がうまく体外に出て行ってくれない状態になります。

 

 

その不要なもの・老廃物が脂肪細胞と結びつき、固まり、大きく成長していきます。

 

 

その固まり同士がくっつきあってさらに大きくなったものが、皮膚のすぐ下にまで表れてくる、これがセルライトの正体です。

 

 

お腹、太もも、お尻などは皮下脂肪が多いために、セルライトが表れやすい場所です。

 

 

女性は男性に比べて皮下脂肪が多いこともあり、80%以上女性にはセルライトがあると言われています。

 

 

セルライトは病気ではありません。

 

 

ですからセルライトがあるからといって、すぐに健康上の大きな問題になる危険性は低いと言えるでしょう。

 

 

 

セルライトは “痩せれば消える” ものではない

 

ただ、すでに書きましたが、セルライトができているということは“体のめぐり”が良い状態ではないということです。

 

 

体内循環が悪い状態は、冷え性・貧血・その他の病気を引き起こす要因にもなりかねません

 

 

また、セルライトは放置しておくと肥大化していく恐れもあります。

 

 

今表面化していない潜在的なセルライトが、今後ぼこぼこと顔を出してくる可能性があります。

 

 

そして、セルライトがあるということは「痩せにくい体質」になっているということです。

 

 

老廃物と結びついた固まった脂肪は、普通の脂肪とは違い燃焼させることが簡単ではなくなっています。

 

 

「ダイエットしたのにセルライトが消えない」

 

「もともと痩せた体型なのにセルライトができてしまった」

 

このようなケースがあるのも、“ただの脂肪ではないから” という理由があるからなのです。

 

 

以下のページでおすすめのセルライトクリームをご紹介しています。
セルライトをなくして細くきれいな足に

 

 

>>肉割れの原因とキレイに消す方法トップページへ

 

 

よく読まれている記事

今売れている!おすすめ肉割れクリームランキング

 

 

ノコアはできてしまった肉割れを消すクリーム

 

 

ベルタマザークリームを購入&体験してみた感想

 

 

AFCマタニティクリーム 価格が魅力!肉割れケアにも使える?

 

 

 

 

ミュゼ

スポンサードリンク

 

 


トップページ ノコア(NOCOR) AFCマタニティクリーム ベルタマザークリーム サイトマップ